JDI はベゼル レス電話の「完全なアクティブ」の液晶ディスプレイを発表します。

- Aug 18, 2016 -

株式会社ジャパンディス プレイ(JDI) は、「完全アクティブ」パネルとして知られている新しいディスプレイ技術の開発を発表しました。 します新しいデザインは、それがダウンして下のベゼルの幅を減らすことができます自慢この表示タイプを使用してスマート フォンのサイズを小さく可能性があります、他の 3 側面の狭い。発表に合わせて、会社も 5.5 インチの 1080 p の液晶ディスプレイを導入この技術で構築されたスマート フォン用のディスプレイ。


「完全アクティブ」の名前も誤った名称のビットをするようです。ディスプレイ技術は、コンデンサーとトランジスタを使用して個々 のピクセルを制御する伝統的な LCD アクティブ マトリックス法を使用して動作するが表示されます。

代わりに、JDI は、新しい処理モジュール アセンブリ技術とともに、新しい高密度配線レイアウトを採用することにより、新しいディスプレイのベゼル要件を緩和する管理していることを言います。基本的には、会社は、通常液晶の下部に必要な余分なスペースを減らす表示そのものに余分な配線をパックに管理しています。

JDI の状態それが 2017 年 3 月の終わりに来るその新しいディスプレイの量産化を開始することを目的と超スリムなベゼルの新しいスマート フォンを来年後半にして部屋を去るします。


上一条:韓国それは OLED 液晶に置き換えるメーカーを表示します。 次条:次世代の多機能ガス検知器発売