5 月に 6.5% の毎月の成長を掲示される大型液晶パネル出荷

- Sep 13, 2016 -

最新液晶パネル出荷レポート WitsView、TrendForce の一部門からは、大型パネル出荷、5 月に前月比 6.5% 増の 6025 万単位の合計を検索します。すべてのアプリケーションで強力な毎月の出荷台数は、価格の上昇と増加した在庫補充の努力の期待に帰因しました。アプリケーション間では、ノートブック パネル市場は最高の出荷実績を持っていた。


6 月を見て、WitsView 研究マネージャー アイリス胡は価格が上昇、だからブランドのデバイス ベンダーにされているパネルが仕込み以前からのピーク季節に調達コストを削減するために言った。テレビ、モニター パネルの出荷量が 3 によって育つと期待される ~ 4%、毎月それぞれ。6 月にノートブック パネル出荷が点灯またはわずかに浸し 1% 毎月今月のいくつかの注文は、5 月にシフトされているため。

毎月モニター パネルの出荷量は、前の月からの 7% を 5 月に 1199 万台を達成しました。ブランド モニター ベンダーは、パネル メーカーの低マージンは、モニター製品の生産を縮小してサイズ 21.5 インチ ワイド、下低在庫を最近経験しています。さらに、パネルの価格が底を打ち回復を始めたが、彼らエネルギー スター バージョン 7.0 基準が有効になる、7 月にさらに上がることが予想されます。


上一条:純粋な輪郭 100Di レビュー 次条:2015-2019 年 7.2% の CAGR で上昇する車載ディスプレイ パネルの世界出荷